トップページへ戻る > 老後資金の確保について

老後資金の確保について

ファイナンシャルプランナーが行う「老後資金の確保について」のアドバイスをご紹介しましょう。

ファイナンシャルプランナーという存在が広く知られるようになりましたが、まだまだ「投資・利殖のプロ」「保険に詳しい人」という認識が強く、「リタイアメントプラン(老後の生活設計)についてもプロである」という認識は広まっていないようです。しかし、彼らの行うアドバイスには、とても説得力がある部分も多いのです。

リバースモーゲージについては、若い世代にも知られるようになりましたが、現時点では「持ち家はあるが、生活資金がない」という「現に困っている人」のほうが、よく知っているでしょう。若いときに苦労をして手に入れたマイホームを手放したくない、というお気持ちはよくわかります。

ただ、家というのは永遠に残るものではありません。100年後、200年後、今の形をとどめながら残っているような家がどれほどあるでしょうか?その点を考えるなら、思い切って家や土地を処分して急な怪我や事故、不幸ごとなどに対処できるように、資金を確保しておくという考え方もできるのではありませんか?

また、まだ若い世代の人が「将来、リバースモーゲージを利用すればいい」と考えているなら、そのリスクもよく知っておく必要があります。たとえば「マンションや借地権つき住宅などは利用できない」「自宅の評価額(土地のみ)が一定以上でないと利用できない」「地価下落や金利上昇などがあると、融資額の減額や打ち切りのリスクもある」といったことはよく知っておくべきです。

Copyright © 2011 リバースモーゲージがオススメの銀行は?. All rights reserved