トップページへ戻る > 年金担保貸付

年金担保貸付

本来は「年金を受ける権利」を他人に譲り渡したり、担保にしたりすることは、法律で禁止されています。
しかし例外があります。それは「独立行政法人福祉医療機構」から借入れをする場合だけは、それらの例外が認められるというものです。

リバースモーゲージは「年金などの収入にプラスして、貸付を受ける」ものですが、年金担保貸付は「将来(1ヶ月先、2ヶ月先など)受け取る年金を担保にして、今、現金を貸し付けてもらう」という制度です。

年金担保貸付を利用できるのは、厚生年金保険、国民年金(老齢福祉年金を除く)または労働者災害補償保険の年金の支払いを受けている人です。船員保険を受けている方については、条件がいくつかありますので、独立行政法人福祉医療機構のホームページなどでご確認ください。

年金担保貸付は、医療、住居、冠婚葬祭などに必要な資金の貸付を受けられる制度ですので、たとえばギャンブルに使うといった「融資金の使途が投機性の高い場合(ギャンブル等)もしくは公序良俗に反する場合、または借入申込者ご本人の利益に明らかに反する場合」には融資を受けられないこととされています。 また、生活保護受給中といった場合には、貸付を受けられないという制限もあります。融資の金額にも制限があります。

老後資金の確保の方法として、リバースモーゲージや年金担保貸付は一つの方法ではあります。ただ、厳しいことを言うようですが「老後にお金を借りるということは、働いて返すことが難しい」ということでもあります。公的な制度であっても、融資を受ける前によくお考えになってください。

Copyright © 2011 リバースモーゲージがオススメの銀行は?. All rights reserved