トップページへ戻る > 社会福祉協議会とは?

社会福祉協議会とは?

公的なリバースモーゲージ(長期生活支援資金貸付制度)の実施主体となっているのは、「都道府県社会福祉協議会」です。
社会福祉協議会とは、地域福祉の推進を図ることを目的に設立された民間団体です。その歴史は古く、戦前にまで遡ることができます。

社会福祉協議会は、「コミュニティワーク(地域福祉とその技術)の普及推進」と、「民間福祉事業やボランティア活動の推進・支援」を目的として設立されています。民間団体として設立はされていますが、法的には社会福祉法で規定されて、行政区分ごとに組織された団体ですし、運営資金の多くを行政の予算によって賄っています。このため「半官半民」という立場をいかしての、様々な事業を展開しています。また、市町村の社会福祉協議会は、福祉・介護サービス事業、障害者など要援護者の生活相談事業など、地域社会に密着した事業を展開しています。高齢者の生活支援に関する事業(ホームヘルプサービスやデイサービスなど福祉・介護サービスや、高齢者などへの見守り活動・安否確認事業など)を行っています。

公的なリバースモーゲージを利用したい人は、初めから「これ以外に道はない」と決め付けるのではなく、生活を立て直すための道を専門家に相談してみることも大切です。その一つの窓口として、社会福祉協議会がありますし、地域の民生委員などに相談するのも良いでしょう。借金などがかさんでいるなら弁護士や司法書士、あるいはファイナンシャルプランナーに相談するのも良いでしょう。

子供も大人もおいしく飲める人気の青汁をご紹介

Copyright © 2011 リバースモーゲージがオススメの銀行は?. All rights reserved