トップページへ戻る > 生活保護受給のメリット・デメリット

生活保護受給のメリット・デメリット

リバースモーゲージと生活保護受給について、関連付けて語られることが多いです。
それだけ「高齢者が生活に困っている」ということが多いのです。

生活保護とは「日本の政府・自治体が経済的に困窮する国民に対して生活保護費を支給するなどして最低限度の生活を保証する制度」です。生活保護には「生活扶助、住宅扶助、教育扶助、介護扶助、医療扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助」の8種類があります。生活保護を申請してから、生活保護を受けられるかどうかの通知が届くまで、2週間ほどはかかります。「緊急事態がおこって、今すぐお金が必要」という場合には、生活保護のお金は間に合わないことがあります。また、生活保護のお金は借金返済にあてることはできません。

リバースモーゲージと生活保護を比べた場合のメリット、デメリットを考えてみましょう。

生活保護を受けることで、税金(住民税、固定資産税等)、後期高齢者医療保険料の免除が受けられること、医療費や介護サービス利用料の本人支払額の免除(ただし、場合によっては本人負担が発生することもあります)、公営住宅の優先入居が認められるなどのメリットがあります。

一方で、生活保護を受けると、自動車の保有・運転が原則として禁止になります。また、親戚や金融機関、民生委員等に生活保護受給が知られること、医療機関を受診する際には事前に市役所に出向き届出をすることが必要、などのデメリットもあります。

特に、高齢者の場合には「生活保護を受けることへの、心理的抵抗」が非常に大きいことは、覚悟しておいたほうがいいでしょう。

Copyright © 2011 リバースモーゲージがオススメの銀行は?. All rights reserved